mig (1)

1名無しさん@おーぷん : 2019/01/03(木)14:14:12 ID: ID:0Jh

なんでなん?










3名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:15:08 ID: ID:P0z

建前のそれが叶って本音の資源欲しいが叶わなかった皮肉




4名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:15:34 ID: ID:FNc

その通りだからね




5名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:15:40 ID: ID:gIT

勝ってたらそれが正史になってた




16名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:26:12 ID: ID:Op8

日本はあくまで日本のために闘った
日本の利益になるから植民地を解放したかった
それだけや無いの?




18名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:27:12 ID: ID:CsG

>>16
解放したいなんてこれっぽっちも思ってないぞ




19名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:29:15 ID: ID:FNc

アジア太平洋地域で日本の支配した国って大概親日国ばっかりやん
中国と韓国だけ例外だけど・・
馬鹿正直に解放のために戦ってた証拠やね




29名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:36:03 ID: ID:m3R

海外の人間がそう評価してる
日本の思惑はどうか知らんが
白人からの植民地解放のきっかけになったのは間違いない
台湾、タイなどは感謝してる 
左翼は勉強してどうぞ




33名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:37:51 ID: ID:pHg

アメカスに供給資源を絶たれたから戦ったのだ




34名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:38:17 ID: ID:CsG

>>33
自業自得定期




36名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:39:14 ID: ID:jKn

そもそも戦争に善悪を求めるのがおかしいんだよ100%の正義も被害者も戦争には存在せんわお互い様や




37名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:39:33 ID: ID:4CV

残った日本兵も理由はまちまちなんよね
もう帰る国がないと思って現地に残ったり
元々独立運動に感銘を受けてたから残ったり
現地の人に一緒に戦ってくれと懇願されて残ったり




38名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:41:01 ID: ID:FNc

そら第一義には自国のために戦争したに決まってるけど
建前としての解放も愚直に実行した
だから戦後も親日国が多い




39名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:43:32 ID: ID:CsG

上が掲げたお題目を現場がわりと素直に受け取ったってのが真相なんやと思っとる

だから残留日本兵がいたりする




40名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:44:12 ID: ID:Deg

東南アジアに親日国多いのは戦後の補償とかちゃう?




44名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:45:53 ID: ID:d6E

>>40
ニキがそう思っとる国の戦争博物館とか行ってみるとええで
日本軍がどれだけ悪事の限りを尽くしたかって展示があるさかい




42名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:44:49 ID: ID:CsG

そら親日になればならないに比べて支援貰えるしな




43名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:45:25 ID: ID:FNc

>>42
反日でも支援貰ってるやんwwwww




47名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:46:23 ID: ID:kfM

終戦後宗主国側が攻め込んで独立戦争が起きたのは笑う




48名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:46:42 ID: ID:CsG

>>47
そして宗主国が負けるのもほんと草




62名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:53:50 ID: ID:6In

まず建前ってのは当たり前やが前線の将兵はそうでもないで
有名なのは日本軍が構築した防衛義勇軍や
あと原田熊吉司令官が作った独立準備委員会も忘れていけないで
これは小磯宣言のあとに原田熊吉司令官が独断でスカルノと作った
委員会や




63名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:54:34 ID: ID:mKt

植民地作る気はないと言ってすぐ仏印に侵攻する畜生




64名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:54:43 ID: ID:jKn

日本というアジアの国が欧米相手に戦争をしたことが後のアジア諸国の独立に影響を与えたのは事実やで
けどそれはただの結果論で原爆のおかげで終戦が早まったって言ってるアメリカ人と同じやで
結果として日本の助けになったのは事実やが原爆投下の行為自体が正当化されるわけやないんや




65名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:54:58 ID: ID:CsG

>>64
これやね




68名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:58:43 ID: ID:w1r

>>64
これは納得できるわ




69名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:59:48 ID: ID:0Jh

>>64
一理ある
後の独立に影響を与えたという表現のが正しいわね
過酷な占領地統治や戦火に巻き込んだことも含めて正当化できるもんやないと思うわ
フィリピンくんほんま可哀想

>>63
これで大日本帝国の敗戦が決定的になった節あるよね
毎度の如く約束破って南部仏印進駐から連合ぶちギレ禁輸の流れは正直失笑物やわ




67名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)14:56:44 ID: ID:6In

大体アジアの人々が独立意識持ち始めたのは
日本軍が独立プロパガンダ放送垂れ流していたからであって
元々そこまで独立意識はないで
日本は勝手に独立意識を作っててでも正当化してたんやで




89名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:12:16 ID: ID:Op8

日本が闘ったのは日本のためやしそのおもな理由が安全保障のためやったとしても完全に侵略戦争や
やけど



この状態からなんもしないって選択は無いやろ




97名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:15:16 ID: ID:0Jh

>>89
満州建国でストップするべきやな
そんなん言うたら大陸国家とか常時侵略戦争を正当化できるやん
そもそも当時の日本なんか対ソに対して各国と協調して備えるだけで各国の好感度爆上がりしてくスーパーイージーモードやったやろ
イギリスもフランスもソ連も日本に戦争仕掛ける気とか1ミリもないやろ




111名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:20:16 ID: ID:Op8

>>97
こんだけ回りが植民地化されて日本だけが無事で居られるってのはお花畑ちゃうか?
侵略やしそらあかんけどじゃあどうすんのって話だよ




120名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:22:02 ID: ID:0Jh

>>111
一次大戦後でどこも侵略戦争仕掛ける体力ないし
連合は共産の驚異に抵抗するために日本の引き入れに必死やし
そもそも地図がガバガバなのにこれ前提で語られても




137名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:27:21 ID: ID:Op8

>>120



携帯やから探すのめんどいんやがこれならどうや?
体力無いからその間に植民地増やして防衛力高めたかったんちゃうんか
何度も言うとるけどワイは日本のしたのは侵略戦争や言うてるからな




121名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:22:02 ID: ID:p6W

>>111
この時代植民地を広げまくってたのは枢軸だけやぞ




123名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:22:40 ID: ID:81y

>>121
そら枢軸以外は十分植民地もう持っているからなぁ




127名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:24:31 ID: ID:p6W

>>123
そらそうよ
ただ日本が植民地化される前提で話すのはおかしいやろってことや




126名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:24:11 ID: ID:HUC

>>121
この時期の大英帝国の版図知らんのか
まあパヨクの中では日本とドイツだけが侵略したってことになってるんだろうな




110名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:20:00 ID: ID:CsG

戦闘でどれだけ勝とうが最終的に負けてるから無意味なのはしゃーない




130名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:25:40 ID: ID:aGd

ウヨサヨとかいう歴史をバトル漫画感覚で語る愉快な仲間たち




175名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:36:55 ID: ID:KfT

中韓に反日が多いのは反日教育の影響やろ
日本が正しかったというわけではないが




281名無しさん@おーぷん2019/01/03(木)15:58:24 ID: ID:81y

左翼も左翼であり得ない数字を出して妄想しているんやで




引用元:日本は植民地解放のために戦ったという風潮